トップ / 男性と女性の医師がいる

男性と女性の医師がいる

医師の性別について

医師の割合は男性の方が多い

男性も女性も医師になることができますが、やはり男性の方が割合が高いです。現場は、日中の診察や回診、そして外来業務をこなし、時には手術も行う、月に何回かは当直をこなす必要もあり、過酷な仕事です。救急やICUになるとトイレに行く暇もないほど忙しいことも。そのために医師は以前より男性の割合が多かったのですが、それは現在でも変わりません。しかし女性ならでの特性を生かし、美容外科や産婦人科の分野の女性スタッフは以前に比べると希望する人が増えて来ています。

女性医師が活躍する割合

最近テレビで、キレイな女性の医師をよく目にします。それだけ、女医の割合が増えている世の中となりました。一昔前までは医者は男性で看護師は女性のイメージがありましたが、全くなくなりました。女性でも家事や育児をしながら女医として頑張っている方々がとても多いです。女性医師の割合が増えたことで、安心して病院を受診できる方々も増えています。女性なりのきめ細かい対応で患者さんの精神的な不安を取り除く役割もはたしているからですね。

↑PAGE TOP

© Copyright 重要な医師免許の取り扱い. All rights reserved.