トップ / 多忙な医師が気をつける事

多忙な医師が気をつける事

医師の仕事は忙しい

医師は多忙を極める職業である

医師は多忙を極める職業です。休日になってもやるべき事はたくさん残っています。まずは勉強です。例えば法改正で変わった事があれば、すぐに覚えなければいけません。しかも以前の知識を捨て去るのではなく、頭の隅に留めておく必要があります。その知識がまた役に立つ場合もありますからね。また体力づくりも重要です。医師が風邪になったら、シャレになりません。医者の不養生と言われない様に日々対策するしかありません。このように本当に多忙な職業だといえます。

医師の多忙についての話

今、日本では、医者の多忙について問題になっています。医師不足のため、一人の医者で何人もの患者を診察しなければいけないという病院も少なくありません。 特に都市部より地方では不足が深刻で、病院の科が少なく、またはない科も多いので、十分な治療が受けられません。医者の負担が大きく、昼夜問わず多忙ということで、ますます医者になるという人が少なくなってしまいます。人数の十分そろう科はもちろんありますが、医師不足してる科は多くあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 重要な医師免許の取り扱い. All rights reserved.