トップ / 医師のトラブルについて

医師のトラブルについて

医師が訴訟される場合

医師と訴訟の関係について

昨今、少しのミスやトラブルが生じただけで訴訟を起こす人が増えています。このような事態が多くの場所で発見されるのは医師が事前に患者とのコミュニケーションが取れず、信頼関係がないままにケアがスタートするからです。双方の間に信頼関係があれば訴訟を起こされる可能性は低いです。昨今は訴えられるリスクを考え、自分の思うように行動出来ないケースが少なくないです。今後、彼ら医師は患者や家族にリスクを丁寧に伝えてからケアをスタートさせるべきです。

医師への訴訟は増加している

医師への損害賠償訴訟は近年増加しています。決して医療技術の質の低下ではなく、その医療行為が高度なものになればなるほど、委託された側の技術が問われる中での、医療過誤によるミスから生じる死亡や障害の残る事故での損害賠償を求められることが多いです。特に高い医療技術を伴う外科全般や出産時における死産障害発生リスクが高い産科での医療過誤の訴訟は、年々増加しているために外科系や産科系の医師になる率が減少していることが問題になっています。

↑PAGE TOP

© Copyright 重要な医師免許の取り扱い. All rights reserved.